作品(木版画 染めなど)

木版画 水彩絵の具を使い、多色摺りをしています。

植物染め・ベンガラ染め

そのほかの作品 水彩画など

満ちたその先に

新しい自分に出逢っては壊れ

出逢っては壊れる。

今あることよりも今もっていないことの方ばかりに目が行くようになってこの数日とても悲しかった。

どこを見ているのかなぁと思った。

今あることをもっと大事にしようと思う。

どんな自分でも無下にされることはない。

いつも丁寧に人の話を聞き、新しい物事を教えてくれる人ばかりだ。

しかし忙しそうだなぁと思うことが多い。

本当に話したいことを話して、その人の中にある言葉の奥をもっと聴いていきたいと思う。

きっと小林が好きだ!と来る前に思って来たことは成就されてしまったんだろうなぁ。

何度でもスタートする。贅沢だなぁ。と思う。

自分の心持ちで一瞬で世界が変わってしまう。

もう過去の自分とか経験とかの中に前例などないので、何が良くて何が悪いのかもわからなくなってきている。

怒りとか羨ましさとか無力感とかも出てくる。もっと世界を包み込むような優しさや慈しむこと、自分の輝きを生かしていきたい。

どう見られてもどんなことを言われても自分が世界に尽くしたのかどうか。なのかなぁ。

自分=世界。利他も利己もない。全部自分が創り出した世界。自分も目の前に広がる世界もすべて境目はないから分けられない。

とりあえず、飼い始めた子猫は、とんでもなく懐いている。

慈しみの心が声が私の手がちゃんと届いている。

 

大きな大きな山や空、水、風、火と共にある。この土地に感謝。

小林のことがわかる 灯台もと暮らしの記事

灯台もと暮らし

 

 

上弦の月 新生活

大阪⇒宮崎 諸々の変更や見直しなど変えるべきを変え、すっきりとした気持ちでいます。

新しいお家と仲良しになるには丁寧に掃除をするのが一番

仕事がはじまってから初めての休み 朝から隣のおばあちゃんズにグランドゴルフに誘われるも、明日も仕事なので断って(*‘ω‘ *)

棕櫚の箒で掃き掃除、お水にハッカ油を垂らして雑巾がけをした

こうゆうことに物凄く幸せを感じる

ちなみにトイレ掃除を丁寧にするようになってからお金には困ったことがありませぬ。掃除は祓いでもあり祈りでもあると思っています。洗剤はつかわず一つまみの塩+一滴のハッカ油+よき水(今は湧き水)で拭き掃除。その時によって何で拭き掃除をするのかは変わってきます。発酵物もとてもよいと思います。

さてさて、思いついたことはやることにしているのですが、

すぐに動きたいのに自分だけではどうしようもないことももちろんありまして、出来る限りを尽くしつつベストタイミングが来るのでその辺は委ねておくとして

ソーラーパネルの発電の次は生ごみの堆肥化をします。

私が選んだのはこれ!

ちなみにソーラーパネルはチャージコントローラーの不具合で今発電できないので、九州電力のお世話になっております。初期不良のようです。パソコン、携帯の充電、洗濯機も使えていて、電化製品を使うことがとても楽しかったのですけど・・・。(´;ω;`)

今、機嫌よく暮らすという私のモットーにぴったり来る暮らしになってきている。

引っ越ししてきて間もなくは調整期間だったのか、今まで随分人生の整理をしてきましたけど、浄化というか進化というかそういうようなことがありました。

人に助けられ、気付く。変容をサポートしてくださいました。ギフトです。

いくら世の中のためになりそうなことでも自分が楽しくないことはできない。

これにつきる。どうやったら楽しく暮らせる?など問いかけもしまくって(*‘ω‘ *)。

はっ変わったという瞬間がありました。これって何が変わったのかって自分が変わったんですね。起こることすべて、自分が観ている世界は自分で創っております。

だから上に(´;ω;`)って書いていますけど、最初届いた時からこのコントローラーさぁ、とコントローラーの質に不満が・・・。もっとええやつ欲しい。

ということで交換してもらえるのです。ははっ(*ノωノ)

暦では啓蟄を迎えました。さぁ!やりたいことはやる。いつも新しい自分で。

空からのギフト
入学のお祝い、とても喜んでくれて私のところにもギフトが来た!
大阪の友だちから味噌とひしおが届いた
さっそくごはんに乗せて おいしい!

ありがとうございます

愛車の名前は「キャンディちゃん」にしました。なぜなら可愛いから(*‘∀‘)。

糀づくりを伝えるということ

味噌や麹づくりをしたり、伝えること、一緒につくることはライフワークとしてやってゆく
先日募集していた「慈しみ、のびやかに軽やかに踊る会のお誘い」で躍った時にはっきりそう決まった。
わたしであるというオリジナリティを大切にし、そして学び続ける。

独りでは決してできないけれど
私が居なければ始まらないことをしに居場所を移す

強くて太くしなやかでありながら揺るぎない自分であることは
たくさんの笑顔を呼び覚まし
怒りや涙に寄り添うことができる

歓びの中にあること それが真実

今日も抱き糀を伝えた
私のところへ来る前に時間があったからと私の氏神さんのとこへお参りに行く
そういうことを自然と楽しみながらやっている友人は本当にすばらしい
尊厳と信頼ある関係性
感謝


友人が撮ったご神木の梅の木

走り出したらとめられないので今後を見越して人を繋げた

まるで保育園をやめる時に似てると思いだした
やめると知った子どもたちを泣かしてしまった

20年後の約束をしたんだ
自分で電車に乗れる大人になったら一緒にご飯を食べようって
わたしはおばあちゃんだからお金はたくさん持ってる!出すから
子どもたちの中には車運転できるようになってる子いるやろから迎えに来てとか
みんなと相談して具体的に

悲しみは寄り添い希望に変えることができる

子どもたちが見つけられるような
自分であること

忘れられていても問題なんてないし

だからかあれから一度も逢いに行っていない

それぞれが日々をいのちいっぱい生きたらそれでいい

また逢えば抱きしめあって
踊ったりしゃべったりパーティしたり遊べばいい

この世界は優しく美しい

いつもそう思うから
楽しみと共に望む世界を創り夢を叶える
そんな人と一緒にいるんだと思う

インターネットラジオゆめのたね

ご縁があり、ホンマルラジオに続き、ラジオに出てください。とありがたい依頼を受け、収録に行ってまいりました!

志があり、優しく明るく思いやりに溢れたラジオ局の場やスタッフの方も素晴らしかったです。

さすが「ゆめのたね放送局」というだけありますね。

左の澄川白ボーさんはラップ落語家でラジオパーソナリティで番組を持たれていて、収録の時にはPAとしてサポートしてくださいました。多彩ですね~。

私が出させていただいた、「愛のかけ橋・Arcobalenoアルコバーノ」は、一人一人が虹のかけ橋となって、この地球のためにできることをする。そんな活動をしている人が出演される番組です。

番組コンセプトや私とやすえさんとの出逢い、私の活動やこれからどんなことをしてゆくのかなどを語り合っています。

やすえさんの愛に基づいた活動やお人柄も素晴らしく共感し、尊敬しています。

放送は、オンタイムです!聞き逃してしまった場合は次週に聴くというスタイルです。チャンスは4回。
4月6日
4月13日(再放送)
4月20日(再放送)
4月27日(再放送)


以下やすえさんの文章を転載します

「愛のかけ橋・Arcobaleno」の収録でした。
ゲストは、東本 由佳理さんです。

東本 由佳理さんの物作り、味噌・糀作り・アクセスバースのお話しや宮崎に移住されるお話し等をお伺いしました。

ラジオゆめのたね放送の聴き方
放送は、毎週木曜日22:30〜23:00

4月6日
4月13日(再放送)
4月20日(再放送)
4月27日(再放送)

「愛のかけ橋・Arcobalenoアルコバーノ」
八寿絵(やすえ)

♫〜♫〜♫〜♫〜♫〜♫〜

【ゆめのたねラジオの聴き方】

①「愛のかけ橋・Arcobaleno(アルコバレーノ)」番組URLにアクセス
http://www.yumenotane.jp/arcobaleno

②トップページ上部より
「関西チャンネル」の▶ボタンを
クリックしてね♡

毎週木曜日22:30〜放送が流れます。

インターネット環境さえあれば
世界中どこでも、
PCでもスマートフォンでも
放送を聴くことができちゃいます♫

・よくあるご質問はこちら
http://www.yumenotane.jp/

お知らせ

イベント・展示などのお知らせ

☆インターネットラジオに出させていただきました。詳しくはblogに

オンエアは4月です。オンタイムで週一回同じ放送が4週に渡り放送されます。

☆インターネットラジオに出させていただきました→ホンマルラジオ

ホンマルラジオはいつでもどこでもポチッとしたら永遠に!聴くことができます◎

☆ジャケットを担当させていただきました→http://higa.moo.jp/archives/1155

夢かなえ塾さんのサイトでAccess Barsプラクティショナーとしてご紹介いただいています。

 


詩画集「あくび」のお取り扱い店舗

とほん(奈良 郡山)

ハルソラ(奈良 菖蒲池)

 

詩画集「君と宇宙を楽しもう」のお取扱い店舗

gallery yolcha(大阪市 北区豊崎)

 


 

お越しいただき、ありがとうございました

●2016年11月 冬を迎える冨貴マルシェ 参加

●2016年6月 豊かな暮らし展 カローテ 展示

●2016年5月 平魚泳&重松壮一郎 コンサート会場にて絵の展示

●2016年4月 個展 妖精のいるところ +float

●2016年4月 画廊飛鳥「春の花展」参加

●2016年4月 佐保川のほとりmarket 木版画の摺り&額の飾りつけワークショップ

続きを読む お知らせ